国内・海外のおすすめカジノ情報を徹底解説!

みんなのカジノ

その他のテーブルゲーム:マネーホイール|ルール・遊び方

「マネーホイール」という言葉を耳にする機会は少ないのではないかと思います。しかし、このゲームの形態は私たちの周りに多くあり、実はカジノのなかった私たち日本人にも親しみのあるゲームなのです。

 テレビのバラエティー番組でくるくる回転する円盤にダーツを投げ、当たった部分に書かれている勝因を獲得できるものや、出演者のだれが罰ゲームを行うかをやはり円盤状の盤面を回転させ、止まった場所に書かれている出演者が罰ゲームをするなどの場面を見たことがあるかと思います。同様にゲームでもルーレットで進むマスの数を決めたりとこれらの発祥はすべて同じです。

 古代ローマ時代、国と国が争う中で兵士は多くの戦利品を手に入れました。金貨や家畜、日用品など戦いに勝った兵士たちがそれを獲得できたのです。ところが、多くの戦利品を手にいられれることもあれば、戦利品が少ないこともあります。戦った兵士たちは自分たちの功績に見合う戦利品を獲得しようと仲間同士で争ってしまうこともありました。仲間同士での争いで時に傷つき、時に生死をかけてしまうことさえあったのです。戦利品を平等に分配するのは簡単ではありません。なんとか争わずに戦利品の分配をする方法はないかと考え、馬車の車輪を利用し、馬車の車輪に印をつけ、矢を放ち、当たった場所で戦利品を分配する方法が編み出されました。多くは運が左右し、公平さもあるため多くの場所で行われたそうです。これが現在のマネーホイールの原点といわれています。

 馬車の車輪を回して戦利品を分配することから派生し、現在では私たちの身の回りの意外なところでその仕組みが利用されています。

 カジノではマネーホイールが生まれ、さらにルーレットへと派生します。カジノといえばバカラやブラックジャックといったカードゲームやスロットマシンなどを思い浮かべますが、これらのゲーム以前に生まれたゲームがマネーホイールといえます。

 カジノゲームのマネーホイールは盤面に数字やカラーが記されています。その数字やカラーの何で盤面が止まるかを予想し、その予想にBETをして予想が的中すれば配当を得られ、外してしまうとBET額を失ってしまうというゲームです。

 このようにゲーム性は至って単純で分かりやすいものですが、さらにゲーム性を高め楽しむために工夫が加えられています。とはいえルールはそれほど難しくありません。しかも単純なゲームなのにドキドキ感は十分に味わえます。

 マネーホイールはカジノ古参の代表的なゲームです。

 

マネーホイールの基本的なルール・種類

 

 マネーホイールの円形の盤面(ホイール)は一般的に54の区画に分けれています。(52の区画に分かれているものもあります。)360度を均等に54区分して、それぞれの区画には数字が記され、同時に色分けがされています。

 区画には「1」「2」「5」「10」「20」「40」の数字が記されています。この数字は配当を意味します。「1」は当たれば配当が「1」です。つまりBET金額に「1」プラスされた金額。つまり2倍の配当を得ることができるという意味です。同様に「2」であれば、BET金額の2倍がプラスされ3倍の配当が得られますということになります。

 当然ですが配当の低い「1」が盤面上に最も多く配置され、配当の多い「20」「40」は少なく配置されます。

 また、カラーBETのできるマネーホイールの場合は各色とも同じ数ずつ色分けされています。多くのカジノの場合は6色に分かれています。どの色に賭けても配当は同じ5倍です。色のないスポットはカジノ側の勝利になります。

 

 このように54スポットに分かれたどの部分でホイールが停止するかを予想し、止まると予想した数字や色にBETするというルールです。複数のスポット(数字や色)にBETしてもかまいません。運よく当たれば、数字ごとに設定された倍率の配当をBET額に応じて受け取ることができます。このように遊び方は非常に簡単なゲームです。

 

マネーホイールのBETの方法

 

 BETの方法は簡単です。各数字やカラーの記されたテーブルに予想した数字の部分にチップをBETすれば完了です。参加しているプレイヤーのBETが終了すると、ディーラーがホイールを回します。

 

 回ったら

「幸運を祈るのみ!」

 

 だんだんとホイールの回転がゆっくりになります。単純なゲームですが、マス一つずつ進み、ホイールが止まりそうになると、意外と興奮します。

「カッチ!」と一コマずれたり、ずれそうでずれなかったり、多くのカジノはディーラーがこの瞬間を盛り上げてくれます。

 

マネーホイールの種類

 

 一般にマネーホイールは54区画に分かれたものが主流ですが、イギリスでは52区画が主流のようです。カジノによってホイールの区画に「JACKPOT」があったり、「マルチフライヤー」(この部分に止まるとBET額が5倍や7倍にされ次のゲームにBETが持ち越される)があったりと細かな部分が異なります。基本的な数字はどのカジノでもほぼ変わらないのですが、高額配当になる少ない区画にカジノごとの工夫がされています。

 

マネーホイールのハウスエッジ

 

 ハウスエッジとはあまり聞きなれない言葉ですが、BET額に対するカジノ側の取り分を指す言葉です。これはどのゲームにもあるものでカジノの経営を支える要素になっています。大きくは法律で定められておりその範囲で決められています。

 例えば、ルーレットでは約3%、バカラで約2%なのに対して、マネーホイールは10%近くあります。理論上ですが、長く遊ぶゲームではないゲームといえます。「気分転換」「運試し」程度に少ないゲーム数で遊ぶのが良いようです。

 

マネーホイールの用語

 

 マネーホイールで使われる用語は下の表のような言葉があります。他のゲームと異なりゲーム性がシンプルなため用語も比較的少ないです。「ANY HIGHT」や「Against1」などは耳慣れないかもしれませんが、言葉の通りなのですぐに理解できるものだと思います。

 

用語 意味
スポット 数字の記された区画のこと

(54のスポットが一般的です)

カラースポット 色分けされた区画のこと

(6色が一般的です)

ANY HIGHT 1・2のスポットを除いた5以上のスポット
Against 1 1以外のスポット
マルチフライヤー

※この機能のないマネーホイールもあります。

5倍(×5)、7倍(×7)などカジノにより違いはあるが、ここに止ると掛け金が5倍や7倍となり賭けは次ゲームに繰り越される
JACK POT 高額配当のスポット 40倍~50倍でカジノによって差がある。

 

マネーホイールのカラースポット

 

 カジノによってはホイールにカラースポットが追加されているものもあります。「レッド」「ブルー」「イエロー」「グリーン」「オレンジ」「パープル」の6色に色分けされているのもが主流です。カジノによって、または、マネーホイールによってそのカラーは異なる場合があります。

 色分けも6種類が基本ですが、5種類であったりとカラー同様にカジノやマネーホイールごとに異なるものもあります。

 このようなマネーホイールの場合は数字ではなく色にBETすることができます。配当は6色の場合で基本は5倍です。しかし、色の数が異なるなどマネーホイールによっては異なるので、遊ぶ前にオッズを確認するようにしてください。

 このように好きな色にベットすることもできるのです。単純なゲームですが、楽しみ方は意外とバリエーションがあります。

 

マネーホイールのANY HIGHTとAgainst1 

 

 「ANY HIGHT」耳慣れない言葉ですが、直訳の通りです。「高いもの」という意味で配当が低い、「1」「2」を除くスポットに停止すればあたりとなります。「5」以上の倍率の高い部分でホイールが停止すればあたりとなります。この場合、仮に40倍のところで停止しても配当は「ANY HIGHT」のオッズでしか支払われません。多くのカジノで「ANY HIGHT」は3倍の配当ですので、損をした気分にはなります。

 「Against1」はさらに「1」以外のすべてがあたりとなります。当たりやすくなる分配当は低くなります。配当は1.5倍が基本です。競馬の複勝みたいな倍率ですが54分の30で当たる確率です。「1」の配当が2倍で、54分の24の確率ですから微妙なとところです。

 

マネーホイールの配当

 

 ゲームの配当は概ね下記の一覧のようになっています。「JACK POT」や「マルチフライヤー」などはカジノによってあったり、なかったりします。遊ぶ前に他のカジノゲーム同様にそのゲーム自体のルールは理解しておくことが必要です。基本的なルールはここに書いてあるものを参考にしていただければ十分ですので、それ以外の部分の確認をしてください。ちなみにオッズはBETテーブルに記されていますから一目瞭然です。

 

 一般的な2倍から20倍までのスポットの数は表のようになっています。カジノごとに工夫をしている部分が2スポットの高額配当部分のようです。

 

数字 ホイール上の数 倍率 
     1  24スポット 2倍
     2  15スポット 3倍
     5 7スポット 6倍
     10  4スポット 11倍
     20 2スポット 21倍
40(JACK POT) 1スポット 41倍
マルチフライヤー 1スポット 次ゲーム配当に×5
ANY HIGHT 13スポット 3倍
Against1 30スポット 1.5倍
カラースポット 8スポット 5倍

 

 ※ カジノによって細かなルール、配当が異なります。遊ぶ前に確認してください。(スポット数もカジノによって若干の差異があります。)

 

マネーホイールのコツ

 

 ハウスエッジの高いゲームですから何回もプレイするスタイルはお勧めできません。「運試し」程度に少ないゲーム数を楽しむのが良いゲームです。

 カジノでバカラを長時間楽しんだ後、少し気分転換に1回勝負する。または、なかなか思うように資金を増やせないので「気分転換」になどのような遊び方が理想です。ディーラーが盛り上げるためにトークを繰り広げるカジノも多いので、そのトークを楽しむなどして遊ぶのが理想のようです。

 ディーラーが盛り上げるので、目立つ場所に設置しているカジノもあります。意外にディーラーのトークが面白いので引き込まれます。そのやり取りを楽しみながら遊ぶのが「コツ」です。ハウスエッジが高いことを十分に理解することがこのゲームを楽しむ秘訣になります。

 

 マネーホイールはバラエティー番組などでも目にする親しみやすいゲームです。他のカジノゲームとは異なり、ディーラーがトークで盛り上げ、勝っても負けても参加する楽しみのあるゲームです。ディーラーのトークを楽しみながらゲームに参加するスタイルは他のカジノゲームにはない楽しい部分です。

 説明の通りゲームルールも単純でわかりやすいゲームですから本当に参加しやすいゲームです。カジノに行かれた際は目当てのゲーム前の運試し、ゲーム途中の気分転換などカジノの雰囲気を楽しんでください。

更新日:

Copyright© みんなのカジノ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.